掲示板を使う為に必要なこと

皆さんのなかにもご存じな方はたくさんおられると思いますが、援交掲示板と言えば、18歳未満の方は利用することができない決まりになっています。
けれども、実際問題として、年齢を偽った未成年者が出会い系に登録する、というトラブルが実際に起こっているんです。
そこで今回紹介するのは、とある十四歳の女子中学生が年齢を偽って援交掲示板を利用した際の体験談です。
今回体験談を話してくれた彼女は、週刊誌の広告記事を見て、援交掲示板の存在を知ったのだそうです。
始めは友達と一緒になって遊び半分の気持ちで、年齢を18歳と偽ってサイトに登録したとか。
それからというもの、サイトに登録している男性からのメールが山のように届いて、それはもう驚くほどだったそうですが、肝心の内容はと言えば、届くメールの内容はどれもこれも「今すぐ会いたい」とか「僕とホテルで素敵な夜を過ごさないか」などという露骨な内容のものばかりだったそうです。
そこで彼女は一計を案じ、友達と協力して考えた「緑のジャケット作戦」というものを実行します。
作戦とは、以下のようなものでした。
「私のような女でよければ、ぜひ一度お会いしませんか? ○月○日○時○○駅前の噴水前で目印になるような緑のジャケットを手に持って待っていてください。
私はベージュのカーディガンを着て行きますので、それを頼りに見つけてください」という内容のメールを、露骨なメールを寄こしてきた全員にばら撒き、当日を待ちました。
そして待ち合わせ当日。
現場には学校の友達が制服を着てたくさん押しかけ、彼女に本気で会おうとして現場にやってきた男性たちを隠れて観察していたそうです。
その数、なんと15名。
皆が皆、同じように緑のジャケットを来ていますから、サッカーチームか何かの集まりのようで、傍から見てもおかしい状況だったとか。
皆でお腹抱えて大笑いするしかないですよね。
実際、援助交際というかたちで、男性から多額のお金を受け取る女子中学生はいますから、あまり笑い事ではないのですが。
この騒動の後、彼女は実際に一人だけ、二十代半ばごろの大学院生と二人出会ったことがあるそうなのですが、ハッキリ言ってさえない方だったそうですね。

掲示板を利用する目的

援交掲示板は遊びもできる援交掲示板を利用する男性の目的って、結構肉体関係中心という場合が多いようです。
女性は逆にそういう関係だけでは嫌だという人が多いようです。
そのために援交掲示板はどうしても男性の方が多く、女性はちょっと利用を控えるということが起こるようです。
しかし、男性はやっぱり遊びに利用する場合が多いようです。
もちろんそれに見合う女性がいませんから、男性にとってはとても難関となります。
そんな中でもそういう相手を探すことがとても、じょうずな男性もいるようですね。
また、エッチ系の強いサイトには現実には、商売をやっている女性や援助交際という目的の、女性も結構いるようです。
ただ忘れていけないのはそういうサイトは有料サイトが多く、そこにはサクラがたくさんいることが多いのです。
ひどいサイトになると男性しか登録されていない、女性ゼロのサイトもあります。
もちろんこのようなサイトは騙しのサイトですね。
こんなサイトもエッチ目的にし過ぎていると、出会ってしまうこともあるようです。
援交掲示板でじょうずに遊ぶテクニックが、身に付くと楽しいサイト活動ができるかも知れませんね。
そして、遊びを目的にしている年代は、どうしても若い層になるようです。
登録者の男女の若いサイトは遊びを目的に、ライト感覚で出会いを楽しんでいるようですね。

 

最新情報

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ